コロナ情報画像

本文へ移動する

陸上貨物の荷役作業における労働災害防止に向けた荷主等の取組について(厚労省)

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響により、宅配便等の需要が急増する中、社会インフラとしての物流を維持しつつ、トラックドライバーの働き方改革を進める観点からも、労働者が安心して働き続けられる職場環境の整備が求められています。
 特に、陸上貨物運送事業における死傷災害の約7割を占める荷役作業場所での死傷災害への対応が急務です。荷役作業場所における安全確保のため、荷役場所の施設・設備の改善に取り組むこと、荷役作業等について書面契約化を進めること等を通じて、より一層の安全対策の推進にご協力ください。

(別添)「荷役作業の安全確保が急務です!」PDFファイル

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。
関係機関から
ページのトップに戻る

北海道中小企業団体中央会ロゴ

〒060-0001 
札幌市中央区北1条西7丁目 プレスト1・7ビル
TEL:(011)231-1919 FAX:(011)271-1109

Copyright c 2018 Hokkaido Chuokai All Rights Reserved.