本文へ移動する

新型コロナウイルス関連肺炎に係る融資の取扱と相談窓口の設置について

北海道では、新型コロナウイルス関連肺炎の流行により、経営に影響を受けている中小企業者等を支援するため、経営及び金融の相談に対応した特別相談室を設置するとともに、資金支援として中小企業総合振興資金を実施しています。お気軽にご相談ください。

融資制度

  • 制度名:中小企業総合振興資金 経済環境変化対応資金
         経営環境変化対応貸付【認定企業】(イ) 
  • 融資対象者: 新型コロナウイルス関連肺炎の流行による直接的又は間接的な影響を受けた事業者であって、制度取扱開始後、原則として最近1か月間の売上高等が前年同期比で10%以上減少しており、かつ、その後2か月間を含む3か月間の売上高等が前年同期比で10%以上減少することが見込まれる中小企業者等
  • 融資金額: 1億円以内

  • 融資期間:10年以内(うち据置2年以内)

特別相談室

 設置場所

  • 経済部地域経済局中小企業課
  • 各(総合)振興局産業振興部商工労働観光課
  • 後志総合振興局産業振興部小樽商工労働事務所

融資制度の申込方法など詳しくは北海道経済部ホームページをご確認ください。
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/csk/kny/yuushi/korona.htmこのリンクは別ウィンドウで開きます

関係機関から
ページのトップに戻る

北海道中小企業団体中央会ロゴ

〒060-0001 
札幌市中央区北1条西7丁目 プレスト1・7ビル
TEL:(011)231-1919 FAX:(011)271-1109

Copyright c 2018 Hokkaido Chuokai All Rights Reserved.