コロナ情報画像

本文へ移動する

長時間労働削減を始めとする働き方の見直しに向けた取組に関する要請について

 

会 員 各 位

 

                               北海道中小企業団体中央会
                               会 長  尾 池 一 仁

 

     長時間労働削減を始めとする働き方の見直しに向けた取組の推進について

 

 時下 ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
 日頃から本会の事業推進につきまして、ご協力をいただき厚くお礼申し上げます。

 さて、標記についてこのたび北海道労働局長及び北海道知事から本会に対し別添のとおり要請がありました。

 長時間労働の削減や年次有給休暇の取得促進のためには、法令遵守だけではなく、人員体制や業務量マネジメントに加え、企業文化や職場風土の見直しが必要であり、ワーク・ライフ・バランスのとれた働き方ができる職場環境づくりを進め、さらに、新型コロナウイルス感染症の感染状況等を踏まえた働き方も求められているところです。

 このようなことから、厚生労働省(北海道労働局)では、北海道と連携しながら長時間労働を始めとする働き方の見直しに向けた取組を推進するため、本年も10月を「年次有給休暇取得促進期間」、11月を「過重労働解消キャンペーン」期間と定め、集中的な周知啓発等を行うこととしています。

 また、大企業における働き方改革等の対応が取引先の中小企業・小規模事業者へしわ寄せを生じさせることのないよう啓発を強化しているところです。

 つきましては、趣旨をご理解の上、組合員をはじめ関係する皆様へ周知され、ご配慮いただくようお願い申し上げます。

 

                                     敬   具

(別添)長時間労働削減を始めとする働き方の見直しに向けた取組に関する要請書PDFファイル

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。
中央会から
ページのトップに戻る

北海道中小企業団体中央会ロゴ

〒060-0001 
札幌市中央区北1条西7丁目 プレスト1・7ビル
TEL:(011)231-1919 FAX:(011)271-1109

Copyright c 2018 Hokkaido Chuokai All Rights Reserved.