コロナ情報画像

本文へ移動する

新型コロナウイルス感染症関連支援情報

タイトル画像

社会保険労務士が常駐して相談をお受けします

中央会では、新型コロナウイルスの感染拡大で経営に影響を受ける会員事業者の皆さまが、国や地方自治体の支援制度を利用しようとする際の相談等に迅速に対応するため、以下の日時に社会保険労務士が常駐し相談に応じますので、お気軽にご相談ください。
常駐日時:毎週月・水・金曜日(祝日は除く)の10時~12時、13時~16時
電話番号:011-231-1919

専門家派遣事業

新型コロナウイルスの感染拡大で経営に影響を受ける会員事業者の皆さまが、国や地方自治体の支援制度を利用しようとする際に相談をお受けして、各種制度の紹介、内容や留意事項の説明を行い、必要な申請書類の作成などの手続きをお手伝いします。利用される制度に応じて、個別に中央会の職員や専門家が対応しますので、本支部の窓口にお気軽にご相談ください。
本支部お問合せ先一覧

本会の専門家派遣事業の申請方法など、詳細については以下のページをご確認ください。
https://www.h-chuokai.or.jp/emergency/2020_expert.html

新型コロナウイルス関連支援策最新情報

目次

1.持続化給付金、休業要請にかかる支援金

1-1.経済産業省(持続化給付金)

1-2.北海道(休業協力・感染リスク低減支援金)

1-3.札幌市(休業協力・感染リスク低減支援金)

1-4.北海道、札幌市(経営持続化臨時特別支援金)

2.雇用調整助成金、小学校休業等対応助成金関連

2-1.雇用調整助成金

2-2.小学校休業等対応助成金(労働者を雇用する事業主の方向け)

2-3.小学校休業等対応助成金(委託を受けて個人で仕事をする方向け)

3.融資関連

3-1.新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者への資金繰り支援制度のご案内(北海道経済産業局)

3-2.新型コロナウイルス感染症対策融資のご案内(北海道)

4.感染防止対策等の事業活動支援制度(販路拡大、設備導入、テレワーク等)

4-1.生産性革命推進事業(持続化補助金、ものづくり補助金、IT導入補助金)

4-2.サプライチェーン対策のための国内投資促進事業費補助金

4-3.働き方改革推進支援助成金(テレワークコース、新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコース)

4-4.令和2年度新型コロナウイルス感染症対策テレワーク等導入補助金(札幌市)

5.各種支援策まとめページリンク集

1.持続化給付金、休業要請にかかる支援金

国や道、各自治体などにおいて実施が検討されている新型コロナウイルス感染拡大の影響を受ける事業者への給付金等に関する情報を随時更新していきます。

1-1.経済産業省(持続化給付金)※申請期間5月1日~令和3年1月15日まで

経済産業省では、新型コロナウイルス感染症拡大により、特に大きな影響を受ける事業者に対する持続化給付金について、5月1日から申請受付を開始しており、下記の特設ページから電子申請を受け付けています。

・持続化給付金特設ホームページ(電子申請)
https://www.jizokuka-kyufu.jp/このリンクは別ウィンドウで開きます

また、申請は電子申請を原則としていますが、自身で電子申請を行うことが困難な方のために、道内32か所に申請サポート会場を開設しています。(完全事前予約制)

・電子申請サポート会場について
https://www.hkd.meti.go.jp/hoksc/20200513/index.htmこのリンクは別ウィンドウで開きます

【お問合せ先】
持続化給付金事業 コールセンター
直通番号:0120-115-570、IP電話専用回線:03-6831-0613
受付時間:8時30分~19時 (5月・6月(毎日)、7月(土祝日を除く)、8月以降17時まで(土祝日を除く))

1-2.北海道(休業協力・感染リスク低減支援金)※申請期間4月30日~7月31日まで

道では、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、休業等の要請にご協力いただき、感染リスクを低減する自主的な取組を行う事業者に対し、「休業協力・感染リスク低減支援金」を支給することとし、4月30日から7月31日まで申請を受付けており、5月15日からオンライン申請の受付を開始しています。
※緊急事態宣言の延長に伴い、休業、営業時間の短縮等の取組を5月15日(金曜日)まで継続することが支給要件となりました。

・休業協力・感染リスク低減支援金に関するページ
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/csk/sienkin.htmこのリンクは別ウィンドウで開きます

・オンライン申請ページ
https://hokkaido-support.jp/このリンクは別ウィンドウで開きます

・休業要請等に関するページ
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/kks/kyuugyouyousei.htmこのリンクは別ウィンドウで開きます

【お問合せ先】
北海道休業協力・感染リスク低減支援金お問合せセンター
開設期間:5月15日(金)から8月31日(月)まで
電話番号:011-351-6469
受付時間:8時45分~17時30分(6月14日(日)までは土・日も開設、それ以降は平日のみ)

1-3.札幌市(休業協力・感染リスク低減支援金)※申請期間5月1日~7月31日まで

札幌市では、感染拡大防止のため、北海道の休業要請等に協力する事業者の方(営業の自粛や営業時間の短縮等に取り組む市内で飲食店を営む事業者の方も含む。)への休業協力・感染リスク低減支援金について、5月1日から7月31日まで申請を受付けており、「酒類を提供しない飲食店」については、5月15日から電子申請による受付を開始しています。
札幌市への申請は、「酒類の提供がない飲食店」の方のみが対象となります。その他の事業者の方は、北海道への申請となります。詳しくは、下記ホームページをご確認ください。また、緊急事態宣言の延長に伴い、休業、営業時間の短縮等の取組を5月15日(金曜日)まで継続することが支給要件となりました。

・休業協力・感染リスク低減支援金に関するページ
https://www.city.sapporo.jp/keizai/tradeinfo/shienkin/shienkin.htmlこのリンクは別ウィンドウで開きます

・「酒類を提供しない飲食店」からのオンライン申請ページ
https://sapporo-support.jp/このリンクは別ウィンドウで開きます

【お問合せ先】
札幌市休業協力・感染リスク低減支援金専用ダイヤル
電話番号:011-351-6470
開設時間:午前8時45分~午後5時30分(6月14日(日曜日)までは土曜日・日曜日も開設)

1-4.北海道、札幌市(経営持続化臨時特別支援金)

道と札幌市では、新型コロナウイルス感染症の拡大防止と事業継続に取り組んでいただいている事業者 の皆様をご支援するため、遅くとも5月19日から5月31日まで(「短縮された場合はその日まで」、「延長された場合は5月31日まで」)、道からの休業等に協力する事業者に対し、新たに共同で2つの制度を創設することとしています。詳細については、決定次第発表されます。※今回の休業要請等の対象施設は、地域によって内容が異なります。

【北海道】
・経営持続化臨時特別支援金について
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/kks/keieijizokukarinjitokubetsushienkin.htmこのリンクは別ウィンドウで開きます
・お問合せ先
北海道新型コロナウイルス感染症対策本部休業要請専用ダイヤル
電話番号:011-206-0104011-206-0216
受付時間:8時45分~17時30分

【札幌市】
・経営持続化臨時特別支援金のお知らせ
https://www.city.sapporo.jp/keizai/tradeinfo/shienkin/tokubetsusienkin.htmlこのリンクは別ウィンドウで開きます
・札幌市による上乗せ支給に関するお問合せ
北海道・札幌市共同支援金専用ダイヤル
電話番号:011-211-2605(令和2年5月19日(火曜日)から、土、日、祝も開設)

2.雇用調整助成金などの関連ページ

全国社会保険労務士会連合会各種助成金動画紹介ページ

雇用調整助成金など、政府が発表している関係助成金等について、「人事・労務のプロ」である社労士が詳しく解説した動画を公開しています。

https://www.shakaihokenroumushi.jp/Default.aspx?TabId=713このリンクは別ウィンドウで開きます

2-1.厚生労働省HP「雇用調整助成金」ページ

「雇用調整助成金ガイドブック(簡易版)」や申請様式などが掲載されています。また、雇用調整助成金の特例措置に係る紹介動画も掲載されています。なお、5月中にオンラインでの申請ができるように準備が進められています。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07.htmlこのリンクは別ウィンドウで開きます

2-2.厚生労働省HP「小学校休業等対応助成金(労働者を雇用する事業主の方向け)」ページ

申請書類などが掲載されているとともに、助成金の概要や申請書の書き方、申請方法などについて紹介する動画も掲載されています。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07_00002.htmlこのリンクは別ウィンドウで開きます

2-3.厚生労働省HP「小学校休業等対応助成金(委託を受けて個人で仕事をする方向け)」ページ

申請書類などが掲載されているとともに、助成金の概要や申請書の書き方、申請方法などについて紹介する動画も掲載されています。
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10231.htmlこのリンクは別ウィンドウで開きます

3.融資関連

3-1.新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者への資金繰り支援制度のご案内(北海道経済産業局)

民間金融機関による信用保証制度付き融資、政府系金融機関による融資など、新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様向けに資金繰り支援制度をとりまとめて紹介しています。
https://www.hkd.meti.go.jp/hokic/financing/index.htmこのリンクは別ウィンドウで開きます

3-2.新型コロナウイルス感染症対策融資のご案内(北海道)

「新型コロナウイルス感染症対応資金」など、新型コロナウイルス感染症の拡大により経営に影響を受けている中小企業者の皆様にご利用いただける北海道の融資制度を紹介しています。
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/csk/kny/yuushi/korona-goannai.htmこのリンクは別ウィンドウで開きます

4.感染防止対策等の事業活動支援制度(販路拡大、設備導入、テレワーク等)

業種ごとの新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインの一覧(内閣官房HP)

https://corona.go.jp/prevention/このリンクは別ウィンドウで開きます

感染予防対策ガイドライン(札幌市)

各業界団体等から出されたガイドラインがわかりやすくまとめられています。
https://www.city.sapporo.jp/kikikanri/kansenyobou_gaidorain.htmlこのリンクは別ウィンドウで開きます

4-1. 生産性革命推進事業(持続化補助金、ものづくり補助金、IT導入補助金)

中小・小規模事業者の生産性向上を継続的に支援する「生産性革命推進事業」の「持続化補助金」、「ものづくり補助金」、「IT導入補助金」において、新型コロナウイルス感染症の影響を乗り越えるために前向きな投資を行う事業者に対して、補助率や補助上限を引き上げた「特別枠」を設けてきたところです。
さらに、緊急事態宣言の解除等を踏まえ、中小企業の事業再開を強力に後押しするため、「特別枠」の更なる補助率の引き上げや、感染防止対策の経費(例:消毒、マスク、清掃、間仕切り、換気設備等の費用)に対する定額補助・補助上限50万円の別枠(事業再開枠)の上乗せを「事業再開支援パッケージ」として業種別ガイドライン等に基づいて行う取組への支援を拡充しました。
詳細は、下記ポータルサイトからご確認ください。
(中小機構・生産性革命推進事業ポータルサイト)
https://seisansei.smrj.go.jpこのリンクは別ウィンドウで開きます

【生産性革命推進事業全体に関するお問合せ先】
中小企業基盤整備機構 企画部 生産性革命推進事業室
※可能な限り、メールによるお問い合わせをお願いします。
メールでのお問合せ:seisanseikakumei@smrj.go.jp
生産性革命推進事業室:03-6459-0866

4-2. サプライチェーン対策のための国内投資促進事業費補助金

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、我が国サプライチェーンの脆弱性が顕在化したことから、生産拠点の集中度が高い製品・部素材、または国民が健康な生活を営む上で重要な製品・部素材に関し、その円滑な供給を確保するため、国内で生産拠点等の整備を行う企業に対して補助(補助上限:150億円)を行うものです。
公募期間:5月22日から7月22日(水)正午まで。事業を早期に実施したい方のために、6月5日(金)正午までに応募申請書をご提出いただいた方については、先行審査の対象。
詳細につきましては、経済産業省ウェブサイトをご参照ください。
https://www.meti.go.jp/information/publicoffer/kobo/2020/k200522001.htmlこのリンクは別ウィンドウで開きます

【北海道でのお問合せ先】
北海道経済産業局産業部産業振興課
電話 : 011-709-2311(内線2595)
e-mail : hokkaido-sangyo@meti.go.jp

4-3. 働き方改革推進支援助成金(テレワークコース、新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコース)

新たにテレワークを導入した中小企業事業主等に対して、テレワーク用通信機 器の導入等に係る経費について助成します。

・新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコース(交付申請締切:5月29日)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/jikan/syokubaisikitelework.htmlこのリンクは別ウィンドウで開きます

・テレワークコース(交付申請締切:12月1日)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/jikan/telework_10026.htmlこのリンクは別ウィンドウで開きます

【お問合せ先】
テレワーク相談センター
https://www.tw-sodan.jpこのリンクは別ウィンドウで開きます
電話:0120-91-6479(受付時間:平日9時~17時)
住所:〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台1-8-11 東京YWCA会館3階
フリーダイヤルがつながらない場合には、以下の番号でも受け付け。(5月31日まで)
電話:03-5577-472403-5577-4734
メールのご相談受付:sodan@japan-telework.or.jp

4-4.令和2年度新型コロナウイルス感染症対策テレワーク等導入補助金(札幌市)

札幌市では、新型コロナウイルス感染症の拡大防止及び緊急時における事業継続、非対面型ビジネスモデルへの対応等、企業のビジネス環境強化に資するため、在宅勤務等を可能とするテレワーク等の導入に取り組む市内中小企業事業主に対し、導入に係る経費を補助することにより、市内における新型コロナウイルス感染症の拡大防止及びその他企業のビジネス環境強化を促進することを目的に実施します。
詳細については、札幌市ホームページをご確認ください。
https://www.city.sapporo.jp/keizai/telework/hojyokin.htmlこのリンクは別ウィンドウで開きます

【申請書提出先およびお問合せ先】
札幌市テレワーク導入支援窓口(札幌中小企業支援センター)
電話:011-231-0568
住所:札幌市中央区大通西3丁目7番地北洋大通センター(大通ビッセ)4階
※窓口にお越しの際は、北洋銀行側のエレベーターより4階にお越しください。

5.各種支援策まとめページリンク集

新型コロナウイルス感染症対策経営支援センター(無料専門家派遣)

一般社団法人中小企業診断協会北海道では、道の委託を受けて新型コロナウイルス感染症により、経営に影響を受けている中小企業・小規模企業の皆さまを対象として、無料で専門家を派遣します。資金繰り、雇用環境、助成金・給付金など、各々の課題に応じた専門家を派遣し、オーダーメイド型の助言・指導を行うことにより、継続的な事業活動を支援します。
https://www.shindan-hkd.org/corona/このリンクは別ウィンドウで開きます

北海道

・中小・小規模事業者向け支援策ガイドブック
道が取り組む新型コロナウイルス感染症の影響を受ける中小・小規模事業者向けの経済・雇用支援策をとりまとめたガイドブックを作成しています。※ガイドブックは今後状況に応じて適宜改訂する予定です。
【前半】http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/kks/rescuepackagebyHokkaidoGovtrev2.pdfこのリンクは別ウィンドウで開きます
【後半】http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/kks/rescuepackagebyHokkaidoGovtrev3.pdfこのリンクは別ウィンドウで開きます

・新型コロナウイルス感染症関連支援情報まとめページ
そのほか、資金繰りのご相談、各種支援策の紹介など、皆様の「困りごと、不安」に応じた関連情報や国・道・関係団体の主要な支援策をまとめたページも作成されています。
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/page.jsp?id=1289100このリンクは別ウィンドウで開きます

経済産業省

新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様にご活用いただける支援策をまとめたパンフレットなど、さまざまな情報が掲載されています。
https://www.meti.go.jp/covid-19/このリンクは別ウィンドウで開きます

J-Net21(中小企業基盤整備機構運営)

北海道内の補助金・助成金・融資情報が市町村ごとにまとめられています。
https://j-net21.smrj.go.jp/support/hokkaido.htmlこのリンクは別ウィンドウで開きます

道内の休業協力金に関するページ
https://j-net21.smrj.go.jp/support/kyugyo.htmlこのリンクは別ウィンドウで開きます

内閣官房

新型コロナウイルス感染症に伴う各種支援について、世帯や個人の皆様と中小企業・小規模事業者、個人事業主の皆様に分けて、わかりやすく掲載されています。
https://corona.go.jp/action/このリンクは別ウィンドウで開きます

ミラサポplus

中小企業・小規模事業者向けの補助金申請や事業支援のサポートを目的とした、国のWebサイトです。
https://mirasapo-plus.go.jp/このリンクは別ウィンドウで開きます

Yahoo!JAPAN

新型コロナウイルス関連支援策について、企業向けから個人向けまで幅広い情報がわかりやすく掲載されています。
https://kurashi.yahoo.co.jp/supports/covid19/このリンクは別ウィンドウで開きます

北海道経済産業局
https://www.hkd.meti.go.jp/information/covid19/index.htmこのリンクは別ウィンドウで開きます

北海道運輸局
https://wwwtb.mlit.go.jp/hokkaido/corona/corona.htmlこのリンクは別ウィンドウで開きます

北海道労働局
https://jsite.mhlw.go.jp/hokkaido-roudoukyoku/newpage_00166.htmlこのリンクは別ウィンドウで開きます

財務省
https://www.mof.go.jp/2020_coronavirus/index.htmlこのリンクは別ウィンドウで開きます

国税庁
https://www.nta.go.jp/このリンクは別ウィンドウで開きます

がんばろう北海道!会員組合のコロナ対策への取組

新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、道内においても、観光客の大幅な減少や各種イベント、会議の中止・延期などにより、売上の低迷や過剰在庫等さまざまな影響が出ている中、この現状を打破するために会員組合で行っているさまざまな取組を紹介します。

函館朝市協同組合連合会
函館朝市店舗応援緊急セールこのリンクは別ウィンドウで開きます

十勝品質事業協同組合
十勝プライド:TOKACHI PRIDE 特別セール商品ページこのリンクは別ウィンドウで開きます

新着情報

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。
ページのトップに戻る

北海道中小企業団体中央会ロゴ

〒060-0001 
札幌市中央区北1条西7丁目 プレスト1・7ビル
TEL:(011)231-1919 FAX:(011)271-1109

Copyright c 2018 Hokkaido Chuokai All Rights Reserved.