コロナ情報画像

本文へ移動する

事業継続力強化計画等策定支援事業の募集について

事業内容

多発する自然災害や未知の感染症の流行など、経営に打撃を与える様々なリスクに備えるために、事業継続力強化計画の策定に取り組む組合に対し、「ワークショップの開催」及び「専門家の派遣」を通して、計画の策定と認定取得を支援します。

事業内容チラシPDFファイル

ワークショップの開催

組合が役員及び組合員、事務局等の参加するワークショップを開催し、本会が派遣するファシリテーターが、認定制度の概要や計画策定方法等の解説を行うとともに、組合の現状や課題、今後の対応等の合意形成を通して計画書の素案作成を支援します。

【実施内容】

・ファシリテーターによる認定制度の概要や事業継続力強化計画策定方法等を解説
・組合独自の事業継続力強化計画書の素案作成を支援

【派遣受付・派遣回数】

・令和3年11月30日(火)まで (令和3年12月24日(金)まで派遣完了)
・派遣回数は、上限2回の中で、協議を行い決定します。

専門家の派遣

専門家が組合を訪問し、ワークショップで作成した計画書素案に対するフォローアップを行い、事業継続力強化計画の策定及び国からの認定取得を支援します。

【派遣期限・派遣回数】

・令和4年1月31日(月)まで
・派遣回数は、上限2回の中で、協議を行い決定します。

注意事項

※予算に達した時点で受付終了となりますので、あらかじめご了承ください。
※事業完了後、事業継続力強化計画の認定申請を北海道経済産業局に行い、認定取得していただきます。

費用

無料(ただし、道外の専門家の派遣を希望される場合は、北海道までの公共交通機関の費用はご負担いただきます。)

申請書類

申請書ワードファイル

派遣の流れ

①申請:申請書を郵送又はご持参でご提出ください。

②実施内容の決定:申請書の内容に基づき、開催日時や回数等を協議し、派遣するファシリテーター及び専門家を決定します。

③ワークショップの開催・専門家の派遣:組合のワークショップ開催や計画策定に際し、専門家が訪問します。
(※WEB会議システムの活用も可能です。

④北海道経済産業局に認定申請:組合が策定した『事業継続力強化計画』を北海道経済産業局へ認定申請をします。

⑤計画認定後、中央会へ報告:計画の認定取得後、実績報告書及び認定書(写)等を中央会に提出してください。

申請方法

下記の本会本部又は各支部へ、申請書を郵送又は持参してください。

【問い合わせ・申請先】

■本部(空知支部、後志支部)

〒060-0001 札幌市中央区北1条西7丁目 プレスト1・7

TEL:011-231-1919、FAX:011-271-1109

■道南支部

〒040-0063 函館市若松町6番7号 ステーションプラザ函館

TEL:0138-23-2681、FAX:0138-24-2214

■上川・宗谷支部

〒070-0043 旭川市常盤通1丁目 道北経済センター

TEL:0166-22-5601、FAX:0166-22-5921

■十勝支部

〒080-0013 帯広市西3条南9丁目 帯広経済センタービル東館

TEL:0155-22-9666、FAX:0155-28-3025

■釧根支部

〒085-0847 釧路市大町1丁目1番1号 道東経済センター

TEL:0154-41-1545、FAX:0154-44-2084

■網走支部

〒093-0013 網走市南3条西3丁目 網走産業会館

TEL:0152-44-2361、FAX:0152-61-2168

■胆振支部

〒050-0083 室蘭市東町4丁目29番1号 室蘭市中小企業センター

TEL:0143-45-8104、FAX:0143-41-2250

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。
ページのトップに戻る

北海道中小企業団体中央会ロゴ

〒060-0001 
札幌市中央区北1条西7丁目 プレスト1・7ビル
TEL:(011)231-1919 FAX:(011)271-1109

Copyright c 2018 Hokkaido Chuokai All Rights Reserved.