コロナ情報画像

本文へ移動する

「緊急事態措置」に伴う緊急要請(札幌市)

 このたび、札幌市から本会に対し、「緊急事態措置」に伴う緊急要請がありました。
 札幌市内では、新型コロナウイルス感染症の新規感染者数及び入院患者数の急激な増加に伴い、医療提供体制は極めて厳しい状況にあります。 先般、北海道を対象とする「緊急事態措置」の適用が決定されたことを受け、これまで以上に感染防止への取組の徹底が不可欠であることから、事業者の皆様におかれましては、下記の要請内容についてご理解とご協力をいただきますようお願い申し上げます。

  1. 人との接触を低減するため、以下の取組を徹底すること
    ・ 職場への出勤について、テレワーク(在宅勤務)、ローテーション勤務等の活用や休暇取得の促進に加え、臨時休業や業務時間の短縮なども検討し、出勤者数の7割削減を目指すこと
    ・ 職場に出勤する場合においても、時差出勤やフレックスタイム、自転車通勤等の取組を強力に推進すること
  2. 20時以降の不要不急の外出自粛を徹底するため、事業の継続に必要な場合を除き、20時以降の勤務を抑制すること
  3. コロナ禍における感染拡大防止と事業活動の両立を図るため、各業態に応じた業種別ガイドラインを遵守すること
  4. 手洗いや手指消毒、換気の励行、昼休みの時差取得等の感染防止の取組を行うこと。特に、休憩場所や食事場所など、職場での感染リスクが高い場所の再点検を徹底すること
  5. 高年齢者等の重症化リスクの高い従業員や妊娠している従業員、同居家族にそうした者がいる従業員、保育の必要な子供を養育している従業員等については、本人の申出等を踏まえ、テレワークによる在宅勤務、時差出勤、休暇の取得等の就業上の配慮を行うこと
  6. 市役所や区役所、市税事務所においては、保健所機能の強化のため、業務を一部縮小することから、可能な限り来庁によらない手続き等を活用するなど、不急な来庁を控えること

(別添)「緊急事態措置」に伴う緊急要請PDFファイル

(別添)事業者の皆さまへのお願いPDFファイル

(別添)北海道における緊急事態措置PDFファイル

(別添)札幌市内事業者向け主な支援策PDFファイル

(別添)テレワーク相談窓口リーフレットPDFファイル

(別添)テレワーク補助金リーフレットPDFファイル

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe AcrobatReaderが必要です。
アドビシステムズ社サイト(このリンクは別ウィンドウで開きます)より無償でダウンロードできます。
ページのトップに戻る

北海道中小企業団体中央会ロゴ

〒060-0001 
札幌市中央区北1条西7丁目 プレスト1・7ビル
TEL:(011)231-1919 FAX:(011)271-1109

Copyright c 2018 Hokkaido Chuokai All Rights Reserved.