コロナ情報画像

本文へ移動する

令和元年度補正「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」特別枠について

 令和元年度補正「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」〔一般型〕(2次締切)の公募を開始しておりますが、今回更に補助率を引き上げた「特別枠」を新設しております。

 「特別枠」とは、新型コロナウイルス感染症が事業環境に与える特徴的な影響を乗り越えるために前向きな投資を行う事業者向けに、補助率を引き上げたものになります。

【メリットについて】

【申請要件について】

A:サプライチェーンの毀損への対応
顧客への製品供給を継続するために必要な設備投資や製品開発を行うこと
(例:部品が調達困難になったため部品を内製化、出荷先の営業停止に伴って新規顧客を開拓等)

B:非対面型ビジネスモデルへの転換
非対面・遠隔でサービスを提供するビジネスモデルへ転換するための設備・システム投資を行うこと(例:店舗販売からEC販売へのシフト、VR・オンラインによるサービス提供等)

C:テレワーク環境の整備
従業員がテレワークを実践できるような環境を整備すること
(例:WEB会議システム等を含むシンクライアントシステムの導入等)

【2次締切】
公募開始日   令和2年4月10日(金)17時
申請開始日 ※令和2年4月20日(月)17時
申請締切日   令和2年5月20日(水)17時

※1 電子申請システムの入力開始日になります

詳しくは、「ものづくり補助金総合サイト」のホームページをご覧ください。このリンクは別ウィンドウで開きます

「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」の申請をご検討中の事業者の方は、公募要領〔一般型(特別枠を含む)〕の内容を必ずご確認ください。

ページのトップに戻る

北海道中小企業団体中央会ロゴ

〒060-0001 
札幌市中央区北1条西7丁目 プレスト1・7ビル
TEL:(011)231-1919 FAX:(011)271-1109

Copyright c 2018 Hokkaido Chuokai All Rights Reserved.