コロナ情報画像

本文へ移動する

新型コロナウイルス感染症にかかる時間外労働等改善助成金について

厚生労働省では、新型コロナウイルス感染症対策としてテレワークの新規導入や特別休暇の規定整備に取り組む中小企業事業主を支援するため、時限的な特例コース(テレワークコース・職場意識改善コース)を設けています。

テレワークコース

  • 対象事業主 : 新型コロナウイルス感染症対策としてテレワークを新規で導入する事業主
  • 助成対象の取組 : テレワーク用通信機器の導入・運用、就業規則・労使協定等の作成変更 など
  • 助成対象となる事業の実施期間 : 令和2年2月17日~5月31日
  • 補助率 : 1/2(上限額100万円)
  • 問い合わせ先 : テレワーク相談センター(TEL:0120-91-6479)

職場意識改善特例コース

  • 対象事業主 : 新型コロナウイルス感染症対策として労働者が利用できる特別休暇の規定を整備する事業主
  • 助成対象の取組 : 就業規則等の作成変更、労務管理用機器等の導入・更新 など
  • 助成対象となる事業の実施期間 : 令和2年2月17日~5月31日
  • 補助率 : 3/4(上限額50万円)
  • 問い合わせ先 : 最寄りの都道府県労働局雇用環境・均等部又は雇用環境・均等室

詳しくは厚生労働省ホームページをご確認ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10037.htmlこのリンクは別ウィンドウで開きます

ページのトップに戻る

北海道中小企業団体中央会ロゴ

〒060-0001 
札幌市中央区北1条西7丁目 プレスト1・7ビル
TEL:(011)231-1919 FAX:(011)271-1109

Copyright c 2018 Hokkaido Chuokai All Rights Reserved.